【頭痛薬】は英語で何て言う?海外の有名な頭痛薬などもご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

頭痛や片頭痛などの時に飲む【頭痛薬】は英語で何て言う?

頭が痛い時の【頭痛薬】は英語で何て言う?
頭が痛い時の【頭痛薬】は英語で何て言う?

「頭痛薬」は英語で【headache medicine】

頭が痛くなったり重くなったりした時に飲む薬である「頭痛薬」は英語で[headache medicine]などと表現します。

ここで使われている[headache]は「頭痛」、[medicine]は「薬」という意味なので、語順を入れ替えて[medicine for headache]でも頭痛薬を表現する事が出来ます。

スポンサーリンク

他にも、鎮痛剤(鎮痛薬)全般を「痛みを殺すもの」というニュアンスで英語では[painkiller]と呼ぶ事も多いので、覚えておくと良いでしょう。

例文として、「何か頭痛薬持ってませんか?」は英語で[Do you have any headache medicines?]などと言えばオッケーです。

また、代表的な頭痛薬の商品名をそのまま一般名詞として使う事も英語ではよくあり、「タイレノール:Tylenol」・「アドヴィル:Advil」・「パラスィータモール:Paracetamol」などが有名です。

スポンサーリンク

ちなみに、頭痛薬の有効成分である「アセトアミノフェン:acetaminophen」は英語では「アスィートメノフェン」といった発音になり、「イブプロフェン:Ibuprofen」は英語では「アイビュープロフェン」といった発音になるので注意しましょう。

薬局では、成分をそのまま伝えて薬を貰う事も多いので、発音を間違えないように気を付けましょう。

合わせて、頭痛薬などの【薬を飲むは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました