【つくね】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鶏ひき肉を成形して焼いた焼き鳥のメニューの定番で、柔らかくて子供から大人まで人気のある【つくね】を英語で何て言うか知っていますか?

焼き鳥の定番【つくね】は英語で何て言う?
焼き鳥の定番【つくね】は英語で何て言う?

「つくね」は英語で【grilled chicken meatballs】

直訳すると、「焼いた(グリルされた)鶏のミートボール」という感じで、ちょっと説明っぽい表現ですね。

残念ながら、英語では「つくね」と1単語で表現できるような言葉が無いため、「チキンミートボールを焼いた物」という説明になる訳です。

焼き鳥屋さんで出す場合やBBQで提供する物など、焼く事が明らかである場合は、単に[chicken meatballs]と言ってもオッケーです。

少し気を付けたいポイントとしては、つくねは大抵丸く成形されたものが複数出てくるので、[meatballs]と複数形で表現するのを忘れないようにしましょう。

海外の焼き鳥屋さんや日本料理屋などでは日本語のまま[tsukune]と言ってしまっている所もありますが、[sushi]や[tenpura]などには知名度は遠く及ばないので、一般的な会話の中で日本風である事を強調したい場合は[Japanese chicken meatballs]などと言うと「普通のミートボールとは違うんだな」というニュアンスを感じ取って貰えますよ。(リンクは海外サイトのJapanese chicken meatballsのレシピ)

合わせて、日本の人気B級グルメ【焼きそばは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました