【ミキサー】は英語で通じる?通じない?「ミキサーに入れる」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

料理に使う調理家電【ミキサー】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ミキサー】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ミキサー】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ミキサー」は英語で【通じにくい】

大きな瓶のような形をした調理家電で、フルーツをすりつぶしたりする「ミキサー・ジューサー」は英語ではやや通じにくい表現です。

果物などをミックスするので[mixer]でも良さそうですが、このような食品をすりつぶす調理家電は英語では[blender]というのが一般的です。

スポンサーリンク

日本語でも、ハンディータイプの食材をすり潰す調理家電を「ハンドブレンダー」なんて言ったりするので、聞き馴染みがある方もいるかもしれませんね。

もちろん、英語にも「ミキサー:mixer」という物はありますが、こちらは電動泡立て器などの材料をかき混ぜるタイプの調理家電を指すので、材料をすり潰すミキサーとは違うんです。

例文として、「ミキサーにバナナと牛乳を入れてくれる?」は英語で[Can you put a banana and milk in the blender?]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、イギリス英語ではミキサーの事を[liquidizer]と表現し、こちらは「液体:liquid」に「~にする・~化する」という単語を作る[-ize]、更に「~するもの」という意味を作る[-er]を付け「液体化するもの」というニュアンスでミキサーを表現するんですよ。

合わせて、液体の量などを量る【計量カップは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました