【空気を読む】は英語で何て言う?「空気が読めない」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

場の雰囲気や気持ちを察する【空気を読む】は英語で何て言う?

雰囲気や気持ち等の【空気を読む】は英語で何て言う?
雰囲気や気持ち等の【空気を読む】は英語で何て言う?

「空気を読む」は英語で【read between the lines】

相手の気持ちを汲み取ったり、場の雰囲気を察する事を意味する「空気を読む」は英語で[read between the lines]などと表現します。

ここで使われている[line]と言えば「線」という意味が一般的ですが、ここでは文章などの「行」という意味で使われています。

スポンサーリンク

つまり、直訳すると「行の間を読む」という意味になり、英語では「(文章の)行間を読む」というニュアンスで空気を読む事を表現する訳ですね。

そもそも、この「空気を読む」という文化自体がやや特殊なので、あまり英語で空気を読むという概念そのものを正確に表す表現が無いのですが、強いて言えば今回のような表現が使える訳ですね。

例文として、「彼女は空気読めないんだよね。」は英語で[She just can’t read between the lines.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

他にも、「空気を読む」の英語として「状況を理解する」というニュアンスで[understand the situation]と言ったり、「感付く・察する」というニュアンスで[take a hint]なんて表現も使えるので覚えておきましょう。

合わせて、何かに気が付いた時の【ピンとくるは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました