【アマゾン川】は英語で何て言う?「生息する・熱帯雨林」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

南米にある【アマゾン川】は英語で何て言う?

南米の【アマゾン川】は英語で何て言う?
南米の【アマゾン川】は英語で何て言う?

「アマゾン川」は英語で【Amazon River】

ブラジル・ペルー・ボリビアなどの南米各国を流れ、世界最大の流域面積を持つ川「アマゾン川」は英語で[Amazon River]などと表現します。

ここで使われいている[river]は「川」という意味なので、英語でも「アマゾン川」という割と直訳に近い意味で表現出来る訳ですね。

スポンサーリンク

他にも、「アマゾン川」の英語として、「川:river」を省略して[the Amazon]という表現も使われる事も多いですよ。

例文として、「アマゾン川の全長は約6500キロある。」は英語で[The Amazon River is about 6,500 km long.]などと言えばオッケーです。

また、魚などが川に「生息する・棲んでいる」は英語で[home to]や[native to]などと表現します。

スポンサーリンク

例えば「アマゾン川にはピラルクという巨大な魚が生息しています。」は英語で[The Amazon River is home to a giant fish called the pirarucu.]などと言えばオッケーです。

ちなみに、アマゾン川流域に広がる巨大なジャングル「アマゾン川熱帯雨林」は英語で[Amazon rainforest]や[Amazon jungle]なんて言うので覚えておきましょう。

合わせて、アマゾン川にも生息する【ナマズは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました