【こんにゃく】は英語で何て言う?「蒟蒻ゼリー・こんにゃくの煮物」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

煮物などに使う食材【こんにゃく】は英語で何て言う?

煮物などに使う【こんにゃく(蒟蒻)】は英語で何て言う?
煮物などに使う【こんにゃく(蒟蒻)】は英語で何て言う?

「こんにゃく」は英語で【konjac】

煮物やおでんに入れて煮込んだり、甘辛く炒めたりする独特の食感がある食材「こんにゃく」は英語で[konjac]などと表現します。

日本語は「コンニャク」なので、英語でも[konnyaku]と言いたくなりますが、英語では「コンジャック:konjac」というスペルと読み方で表現される事が多いんです。

スポンサーリンク

他にも、「こんにゃく」の英語として「悪魔の舌」というニュアンスで[devil’s tongue]なんて表現もあります。

ただし、これは別にこんにゃく自体が悪魔の舌に見えたから名付けられた訳ではなく、こんにゃく芋がまるで不気味な舌を突き出しているような花を咲かせる事から名付けられたものです。

例文として、「私は祖母の作ったこんにゃくの煮物が大好きです。」は英語で[I love my grandmother’s simmered konnyaku.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

この例文で使われている[simmer]は「とろとろ煮る」という意味の単語で、[simmered ~]とする事で「~の煮物・~の煮込み」という意味になりますよ。

ちなみに、コンニャクを使った「こんにゃくゼリー」は英語で[konjac jelly]などと表現出来、海外でもダイエット食品として知られてきているようです。

合わせて、こんにゃくと同じくおでんの具材【ちくわは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました