【ちくわ】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

魚のすり身を筒状に成形して焼いた食べ物で、磯部揚げにしたり、おでんに入れたりする事でよく知られている【ちくわ】は英語で何て言う?

練り物の定番【ちくわ】は英語で何て言う?
練り物の定番【ちくわ】は英語で何て言う?

「ちくわ」は英語で【tube‐shaped fish paste cake】

日本語では、たった一言「ちくわ」で済むものが英語ではなぜこんなに長くなるかと言うと、そもそも海外には「ちくわ」は無いんですね。

ですので、英語で「ちくわ」がどういう物なのかを説明する為に[tube-shaped:チューブ状の(筒状の)]と[fish paste:魚のすり身]をくっつけて「チューブ状の魚のすり身(練り物)」とする事で「ちくわ」を表現するんですね。

ただ、あまりにも長いので、[fish sausage:魚のソーセージ]と言ってしまったり、練り物全般を意味する[fish cake]と言ってしまった方が英語ではざっくりとしたイメージが伝わるかも。

いっその事、日本語のまま[Chikuwa]と言ってしまうのもアリでしょう。

ただし、さすがにそれでは通じないので、[Chikuwa is a tube‐shaped fish paste cake.:ちくわはチューブ状の練り物です]などと説明してみましょう。

ちくわの英語の説明としても上でご紹介した例文をそのまま使えますよ。

合わせて、魚の加工品【サバ缶は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました