【鎖骨】は英語で何て言う?「鎖骨にハイライトを入れる」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

首の付け根にある骨【鎖骨(さこつ)】は英語で何て言う?

首の付け根の【鎖骨】は英語で何て言う?
首の付け根の【鎖骨】は英語で何て言う?

「鎖骨」は英語で【collarbone】

首の付け根の下に位置し、胸から肩まで伸びる細長くカーブした骨「鎖骨(さこつ)」は英語で[collarbone]などと表現します。

ここで使われている[collar]は「襟(えり)」という意味の単語なので、英語では「襟の骨」というニュアンスで鎖骨を表現する訳ですね。

スポンサーリンク

もう少し、専門的・医学的な鎖骨の英語としては[clavicle]という表現があり、発音は「クラーヴィコゥ」といった感じの読み方になります。

例文として「オフショルダーを着る時は、いつも鎖骨にハイライトを入れています。」は英語で[I always dust my collarbone with highlighter when I wear an off-the-shoulder shirt.]などと言えばオッケーです。

また、首元にあり服を着た状態でも他人から見える骨である事から、英語では「美の骨:beauty bone」などと呼ぶ人もいるんですよ。

スポンサーリンク

ちなみに、スポーツなどで非常に多い怪我である「鎖骨を骨折した。」は英語で[I broke my collarbone.]なんて言えるので覚えておきましょう。

合わせて、スポーツ中によく発生する【突き指(つき指)は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました