【メカジキ】は英語で何て言う?「メカジキのグリル・吻(口先の尖った部分)」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

口先が長く鋭く尖った大きな魚【メカジキ】は英語で何て言う?

口先が鋭い【メカジキ】は英語で何て言う?
口先が鋭い【メカジキ】は英語で何て言う?

「メカジキ」は英語で【swordfish】

口の先端が細長く尖った大型の魚「メカジキ」は英語で[swordfish]などと表現します。

ここで使われている[sword]は「刀・剣」という意味なので、英語では口先から伸びた部分を剣に例えて「剣の魚」というニュアンスでメカジキを表現するんですね。

スポンサーリンク

メカジキと言えば口先の尖った部分が特徴ですが、日本語ではその先端部分を「吻(ふん)」と呼びますが、英語では[bill]などと表現します。

[bill]と言えば「請求書」という意味で覚えている人が多いかもしれませんが、他にも「くちばし・くちばし形の物」という意味があるんですね。

例文として、「今日の晩御飯はメカジキのグリルです。」は英語で[Today’s dinner is grilled swordfish.]などと表現出来ます。

スポンサーリンク

脂がのっているメカジキは、お刺身・ソテー・フライなど、色々な料理で美味しく食べられますが、「脂がのった」は英語で[fatty]などと表現出来ますよ。

合わせて、日本人が大好きな魚【しらすは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました