【スニーカー】は英語で通じる?通じない?イギリス英語とアメリカ英語の違いもご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

歩きやすくて運動に適した靴【スニーカー】は英語で通じる?通じない和製英語?

【スニーカー】は英語で通じる?通じない和製英語?
【スニーカー】は英語で通じる?通じない和製英語?

「スニーカー」は英語で【ちょっと通じにくい】

運動などに適した靴で、普段から履いている人も多い「スニーカー」は英語でそのまま[sneaker]とするとちょっと不自然な英語です。

靴は基本的に右足と左足の二足揃っているのが普通なので、英語では[sneakers]と複数形の[s]を付けて表現しましょう。

スポンサーリンク

ただし、この「スニーカー:sneakers」という単語はアメリカ英語で使われる表現で、イギリス英語では[trainers]という表現が一般的なんです。

日本人が「トレーナー」と聞くと、スポーツウェアの上着をイメージしてしまいますが、イギリスでは靴のスニーカーという意味になるなんて驚きですよね。

例文として、「このスニーカーとっても欲しかったんだ。」は英語で[I wanted these sneakers very much.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

一方で、イギリス英語であれば[I wanted these trainers very much.]となる訳ですね。

合わせて、スニーカーを履くときに大切な【足の裏は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました