スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

【飼い主】は英語で何て言う?「散歩させる・家で飼い主を待つ」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペットを飼育している【飼い主】は英語で何て言う?

ペット動物の【飼い主】は英語で何て言う?
ペット動物の【飼い主】は英語で何て言う?

「飼い主」は英語で【pet owner】

家で、犬や猫などのペットを飼っている人を意味する「飼い主」は英語で[pet owner]などと表現します。

ここで使われている[pet]は「ペット」という意味で、[owner]は「所有者・持ち主」という意味の単語です。

スポンサーリンク

つまり、英語では「ペットの所有者」というニュアンスで飼い主を表現する訳ですが、文脈でペットの話である事が分かっているのであれば、単に[owner]だけでも十分飼い主である事が伝わるでしょう。

例文として、「犬や猫が一日中家で飼い主を待っている事をどう思いますか?」は英語で[How do you feel about a dog or cat sitting home all day waiting for its owner?]などと言えばオッケーです。

また、飼い主がペットの「犬を散歩させる」は英語で[walk the dog]と表現する事が出来ます。

スポンサーリンク

例えば、「その飼い主はいつもリード無しで犬を散歩させている。」は英語で[The owner always walks the dog without a leash.]なんて言える訳ですね。

他にも、「飼い主」の英語としては[pet master]という表現も使われますが、「マスター」という響きから感じられるようにペットを従わせる人というニュアンスがあり、犬などしつけができる動物の飼い主というニュアンスで使われる事も多いですよ。

合わせて、飼い主とペットが散歩に行く事も多い【河川敷は英語で何て言う?】をチェック!