スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

【生ぬるい】は英語で何て言う?「ぬるま湯・温めて貰えますか」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

熱いは「ホット」、冷たいは「コールド」ですが【生ぬるい】って英語で言える?

熱いでも冷たいでもない【生ぬるい】は英語で?
熱いでも冷たいでもない【生ぬるい】は英語で?

「生ぬるい」は英語で【lukewarm】

熱すぎず、少しだけ暖かい飲み物を意味する「生ぬるい」は英語で[lukewarm]などと表現します。

ここで使われている[lukewarm]は液体の温度が「生ぬるい」という意味だけでなく、気持ちが乗っていない「気乗りしない」という意味でも使われます。

スポンサーリンク

例文として「コーヒーが生ぬるかったので温めてもらえますか?」は英語で[This coffee is lukewarm. Could you make it hot please?]などと言えばOKです。

他にも「生ぬるい」の英語として[tepid]という単語もあるので、「ぬるま湯」であれば英語で[tepid water]なんて言う事が出来ますよ。

ちなみに、これは日本のスターバックスでも同じ注文方法ですが、飲み物を特別熱くしてほしければ英語でも「エキストラホット:extra hot」と頼むとアツアツのドリンクになります。

スポンサーリンク

同じく、スターバックスでぬるめにしてほしい場合は英語で[light hot]になるので、猫舌の人はぜひスタバカスタマイズに英語でも挑戦してみて下さいね。

合わせて飲み物の英語【白湯(さゆ)は英語で?】をチェック!