スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

【たき火】は英語で何て言う?「たき火をする・たき火台」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

外で木を燃やす【たき火】は英語で何て言う?

キャンプなどでの【たき火】は英語で何て言う?
キャンプなどでの【たき火】は英語で何て言う?

「たき火」は英語で【bonfire】

キャンプやアウトドアなどでやる事も多い、木を燃やして燃える火そのものや雰囲気を楽しむ「たき火」は英語で[bonfire]などと表現します。

ここで使われている[bonfire]は「骨」を意味する[bone]と「火」を意味する[fire]をつけた単語だと言われています。

スポンサーリンク

何故「たき火」と「骨:bone」が関係あるのかについては諸説ありますが、家畜の骨を集めて燃やす文化(bone fire)が「たき火:bonfire」の語源となったとされているんです。

例文として、「キャンプ場によってはたき火をするのはルール違反です。」は英語で[On some campgrounds it is against the rules to have a bonfire.]などと言えばオッケーです。

この例文のように「たき火をする」は英語で[have a bonfire]や[make a bonfire]なんて言い方が使われるので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

他にも、「たき火」の英語として日本でも定番の単語「キャンプファイヤー」も英語でそのまま[campfire]と表現する事も出来ますよ。

ちなみに、たき火をする為の台である「たき火台」は英語で[(outdoor) fire pit]なんて言うので覚えておきましょう。

合わせて、たき火をする時に必要な【薪は英語で何て言う?】をチェック!