【ウェットティッシュ】は英語で通じる?通じない?「ウェットティッシュを取って」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

除菌など、衛生面などでも人気の濡れたティッシュ【ウェットティッシュ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ウェットティッシュ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ウェットティッシュ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ウェットティッシュ」は英語で【通じにくい】

手を拭いたり、ちょっとした汚れを拭くのに便利な濡れた「ウエットティッシュ」は英語では使われない和製英語なんです。

濡れたティッシュなので[wet tissue]と言っても良さそうですが、ウエットティッシュは英語で[wet wipes]などと表現するのが普通です。

スポンサーリンク

ここで使われている[wipe]は「拭く・ぬぐう」という意味の動詞以外に「拭くもの」という名詞の意味もあるんです。

つまり、英語では「濡れた拭き取るもの」というニュアンスでウェットティッシュを表現する訳ですね。

この[wet wipes]は普通のウエットティッシュだけでなく、赤ちゃんのおしりふき用の濡れティッシュについても使う事が出来ますが、より明確に赤ちゃんようのウェットティッシュを表現する場合は[baby wipes]などと言っても良いでしょう。

スポンサーリンク

例文として、「ウェットティッシュを取ってくれる?」は英語で[Can you pass me wet wipes?]などと言えばオッケーです。

ちなみに、通常ウェットティッシュは複数枚でセットになっているので[wipes]と複数形になるのが普通ですよ。

合わせて、除菌に使う【消毒液は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました