【ウエットティッシュ】は英語で通じる?通じない?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

除菌など、衛生面などでも人気の濡れたティッシュ【ウエットティッシュ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ウエットティッシュ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ウエットティッシュ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ウェットティッシュ」は英語で【wet wipes】

手を拭いたり、ちょっとした汚れを拭くのに便利な「ウエットティッシュ」。

一見、そのまま英語でも通じそうですが、「ウエットティッシュ」は英語では使われない和製英語なんです。

そのまま[wet tissue]と言っても、なんとなくニュアンスは通じると思いますが、より普通に使われる自然な英語としては[wet wipes]になります。

スポンサーリンク

普通のウエットティッシュだけでなく、赤ちゃんのおしりふきに関しても[wet wipes]で伝わりますよ。

[wipe]には「拭く・ぬぐう」という動詞の意味もあって、日本語では車の「ワイパー」や「クイックルワイパー」などでおなじみですね。

シルコット ウェットティッシュ 除菌 アルコールタイプ 99.99除菌 詰替 320枚(40枚×8)
シルコット ウェットティッシュ 除菌 アルコールタイプ 99.99除菌 詰替 320枚(40枚×8)が使い捨てクロスストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ちなみに、通常ウェットティッシュは複数枚でセットになっているので[wipes]と複数形になるのが普通です。

靴下が[socks]と通常複数形で呼ぶのと一緒ですね。

合わせて、除菌に使う【消毒液は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました