英語で【直感】を感じる体の部位はどこ?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語のフレーズで【直感】は体のどこで感じるか知ってますか?

英語で【直感】を感じる場所はどこ?
英語で【直感】を感じる体の部位はどこ?

英語で「直感」を感じる体の部位は【内臓】

「直感」は英語で[gut feeling]と表現します。

[gut]は「内臓」という意味があるので、直訳すると「内臓の感覚」ですね。

頭でいろいろと考え、何か根拠を持って出した結論ではないものの、「内臓で(体の内側で)感じた」というのはまさに「直感」を言い表すのにぴったりの表現です。実際に使うときは、[I have a gut feeling ~.]や[My gut feeling is~.]といった感じで使います。

有名な曲の歌詞として使われたりしているので聞いた事ある人も多いかも…?

日本語だと「虫の知らせ」なんて表現したりするので、こういう言語の違いを覚えるのも面白いですね!

タイトルとURLをコピーしました