英語で【触れてはいけない話題】の表現に使われる動物は?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【触れてはいけない話題】という英語表現に使われる動物は「ゾウ・ライオン・オオカミ」のどれ?

英語で【触れてはいけない話題】の表現に使われる動物は?
英語で【触れてはいけない話題】の表現に使われる動物は?

英語で「触れてはいけない話題」の表現に使われるのは【ゾウ(elephant)】

英語には[an elephant in the room.]という表現があります。

直訳すると「部屋の中にいるゾウ」という事ですが、会話中に[That’s the elephant in the room.]なんて言われたら「え~、象なんていないよ!」と笑ってしまいそうですよね。

ですが、笑っている場合ではありません。ここで言う[elephant(ゾウ)]とは「触れてはいけない話題・タブー・非常に重大な問題」のことです。

会議などで誰も触れたくない話題を自ら切り出さなければいけない時は[I had to mention the elephant in the room…:今日は重要問題を指摘しなければならなかった…。]なんて言えますね。

合わせて【英語で弱肉強食を表す動物は?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました