風邪予防にも大切な【うがい】は英語で?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

帰宅時に手洗いとセットでやっている人も多い【うがい】は英語で?

風邪予防にも大切な【うがい】は英語で?
風邪予防にも大切な【うがい】は英語で?

「うがいする」は英語で【gargle】

この語源は英語の「うがいの音」から来ていているんです!

あえてカタカナで書くなら「ガーゴォル」という感じ。

日本でも「ガラガラする」なんて言ったりするので、擬音をそのまま使うのは英語も日本語も同じですね。「うがいと手洗いを忘れずにね!」と言いたければ[Don’t forget to gargle and wash your hands.]なんて言えますね。

ちなみに「うがい薬」も[gargle]と言います。

海外だとマウスウォッシュ(口の中でグチュグチュ)と、うがい薬(喉でガラガラ)を区別せず使っている人もいるみたいですが、あんなに刺激の強いマウスウォッシュでうがいしたらむせちゃいそうですよね…。

タイトルとURLをコピーしました