【ほうじ茶】は英語で何て言う?「ほうじ茶を入れる・飲む」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「紅茶」は英語でティーですが【ほうじ茶】は英語で何て言う?

【ほうじ茶】は英語で何て言う?
【ほうじ茶】は英語で何て言う?

「ほうじ茶」は英語で【roasted tea】

飲み物だけでなく、お菓子などのスイーツとしても人気の「ほうじ茶」は英語で[roasted tea]などと表現します。

ここで使われている[roast]は「(豆などを)いる・ほうじる」という意味の単語なので、英語では「炒った(ほうじた)お茶」というニュアンスでほうじ茶を表現するんですね。

スポンサーリンク

例文として「ほうじ茶を入れるね。」は英語で[I’ll make us some roasted tea.]などと表現すればオッケーです。

また、「ほうじ茶を飲む」であれば英語で[have a roasted tea]などと表現しますよ。

ちなみに、お茶と言えば、緑茶・紅茶・ウーロン茶・ほうじ茶・・・・など色々とありますが、これらは元々はカメリアシネンシスという同じ茶の樹から出来ているのはご存知ですか?

スポンサーリンク

様々なお茶の呼び方の違いは、葉っぱの発酵の程度や、乾燥や火入れの方法によって分けられており、大まかに言うと、緑茶は発酵させないもの、ウーロン茶は半分発酵させたもの、紅茶は完全に発酵させたものと言った具合で大別されます。

そこからさらに焙じたり、香りを付けたり…と、お茶の世界は奥が深く、海外でも特に抹茶は人気なので、こんなウンチクを覚えておくと話が盛り上がるかもしれませんよ。

合わせて、お湯を沸かす【やかんは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました