【ビールの泡】って英語で言える?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本では比率が大事とされる【ビールの泡】は英語で?

【ビールの泡】って英語で言える?
【ビールの泡】って英語で言える?

「ビールの泡」は英語で【head on beer】

直訳すると「ビールの頭」という面白い表現ですね。

[head on beer]はちょっと洒落た言い方ですが、もうちょっと普通に言いたい場合は[foam]や[froth]などと言ってもいいかもしれません。

日本ではビールとその泡の比率を7:3だとか8:2だとかにする事が美味しく美しいとされこだわりのある人も多いですが、実は海外(特にイギリスなどのパブ文化が盛んな場所)ではビールの泡は限りなくゼロを好む人が多いんです!

これには諸説ありますが、単純に泡が多いと1杯あたりの量が減るというのが問題なんだとか。

海外から来た人からすると、日本のビールは泡が多すぎて損をしている気分になるのかもしれません。

ビールの泡は、空気との壁になり酸化を防いだり、炭酸が抜けるのを抑えたり、口当たりをまろやかにするなど色々な意味があるそうですが、炭酸が抜けるヒマもないほど早く飲み干してしまうから関係ないといった所なのかもしれません…。

タイトルとURLをコピーしました