【ヤキモチ】は英語で通じる?通じない?「ヤキモチを妬いている」などの英語もご紹介

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

恋人や付き合っている相手にやりすぎると問題になる【ヤキモチ】は英語で通じる?通じない和製英語?

感情の英語【ヤキモチ】って英語で通じる?
感情の英語【ヤキモチ】って英語で通じる?

「ヤキモチ」は英語で【通じない】

恋人やパートナーなどに対して感じる「ヤキモチ」は英語では通じません。

相手が気になってついつい干渉し過ぎたりしてしまう「やきもち」は英語で[jelly]などと表現します。

スポンサーリンク

[jelly]には、スイーツの「ゼリー」という意味のほかにも、「ヤキモチをやく(妬く)」という意味があります。

知っている人も多い単語[jealous(嫉妬)]のスラングですね。

例文として「ケイトにヤキモチを妬いている。」は英語で[I’m jelly of Kate.]などと表現すればオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、この[jelly]や[jelous]は、「嫉妬」というネガティブな意味のほかに、「うらやましい!」というポジティブな意味で使うこともできます。

他にも[I’m so jelly!](すごいうらやましー!)なんて感じで気軽に使えますよ。

合わせて感情表現【キレるは英語で?】も一緒にチェックしましょう!

タイトルとURLをコピーしました