スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

【タコさんウインナー】は英語で何て言う?「ソーセージをタコのように切る」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソーセージをタコの形に切って焼いたお弁当の定番おかず【タコさんウインナー】は英語で何て言う?

お弁当の定番【タコさんウインナー】は英語で?
お弁当の定番【タコさんウインナー】は英語で?

「タコさんウインナー」は英語で【octopus sausages】

ソーセージに切れ目を付けて焼いたり茹でたりする事で、切った部分が反り返って茹でたタコのようになる「タコさんウインナー」は英語で[octopus sausages(タコさんソーセージ)]などと表現します。

他にもタコさんウインナーの英語表現として[octopus weenies]や[hot dog octopus]などと言ってもOKですが、あまり食べ物や海外文化に興味が無い人や保守的な人には怪訝な顔をされてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

そんな人には「タコさんウインナーはソーセージをタコのように切ったものです:Octopus sausages are sausage cut to look like an octopus.」などと言ってみましょう。

そもそも、日本のお弁当のおかずの定番として生まれたタコさんウインナーですが、日本のアニメや漫画が広まっていく中で、お弁当のおかずの定番としてよく描写されるタコさんウインナーが海外でも広まっていったようです。

現在では日本食ブームと合わせて、日本のお弁当文化として認知している海外の方も多いんだとか。

スポンサーリンク

例文として「タコさんウインナーが大好きです。」は英語で[I love octopus sausages.]などということができます。

Bitly

ちなみに、「タコさんウインナーを焼く」は[cook the octopus weenies.]と言えばオッケーですよ。

合わせて、ソーセージと相性の良い【粒マスタードは英語で何て言う?】もチェック!