英語で【首を切る】に使われるのは「水」?「火」?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語のフレーズで「首を切る」という意味になるのは「ウォーター」と「ファイヤー」どっち?

英語で【首を切る】に使われるのは「水」?「火」?
英語で【首を切る】に使われるのは「水」?「火」?

「首を切る」は英語で【fire】

「火を点ける」「燃やす」という日本人が一般的に思っている意味以外に、「首を切る」という意味があるんです。

トランプ米大統領が昔テレビで司会をしていた『アプレンティス( The Apprentice )』という番組で[You’re fired!:お前はクビだ!]というフレーズを決めゼリフにしていた事は非常に有名ですね。

割とくだけた表現ですので、口語でよく使われるので覚えておきましょう!

ちょっとフォーマルな言い方では、[dismiss]があります。

こちらはどちらかというと「解雇する」というようなニュアンスなので、併せて覚えておくといいですね。

最後に【副業は英語でスター?ムーン?】もチェック!

タイトルとURLをコピーしました