英語で【衝動買い】という表現に使われる動物は?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近はついついネットで【衝動買い】してしまう人も多いですが、英語の表現に使うのはブタ・ネコ・ニワトリ?

英語で【衝動買い】という表現に使われる動物は?
英語で【衝動買い】という表現に使われる動物は?

英語で「衝動買い」という表現に使われるのは【ブタ】

[buy a pig in a poke]という慣用句があり、「衝動買い・中身を見ないで買う」という意味があります。

直訳すると「袋(poke)に入った豚を買う」という意味ですが、なぜそれが「衝動買い」という意味になったかは定かではありません。

「豚と書かれた袋を買ったらネコが入ってた」とか「価値あるものだと思って買ったら袋の中身がブタだった」などなど由来は諸説あるそうです。

ちなみに、[Don’t buy a pig in a poke.]で「衝動買いしないように。」となりますよ。

合わせてにSNSで話題になった『100日後に死ぬワニ』の【100日後】は英語で?をチェック!

タイトルとURLをコピーしました