英語の間違い探し【タイプミスがありました】の英文にあるミスは?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語で「タイプミスがありました」と言いたい時に[I found typemiss.]では間違え!

英語の間違い探し【タイプミスがありました】の英文にあるミスは?
英語の間違い探し【タイプミスがありました】の英文にあるミスは?

間違っているのは【typemiss】

正しく「タイプミスがありました」と言いたければ[I found a typo.]が正解です。

「タイプミス」は英語で[typo]と言うんですね。

[typo]は元々印刷業界で使われていた言葉だそうで、印刷業界関係者なら聞いたことがある人もいるかもしれません。

この[typo:タイプミス]は[typographical error:印刷で使用される技術のエラー]が短くなったもので、いわゆる「誤植」という意味が広がって「タイプミス」になったようです。

これは日本語の「誤植」も同じような経緯を辿っており、本来は活版印刷で間違った字を植字した事を指す言葉だったものが、時代の移り変わりと共にウェブサイトの誤字脱字なども「誤植」と表現するようになっていますよね。

また、[make a typo]で「タイプミスをする」というイディオムになるので、覚えておくと便利ですよ。

合わせて【ウェブカメラは英語で通じる?】もチェック!

タイトルとURLをコピーしました