【ドラム式洗濯機】って英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

洗濯物を洗う様子が良く見えて、節水機能に優れている【ドラム式洗濯機】は英語で何て言う?

【ドラム式洗濯機】って英語で何て言う?
【ドラム式洗濯機】って英語で何て言う?

「ドラム式洗濯機」は英語で【front-loading washing machine】

[front]は「前」、[load]は「詰める・載せる」という意味なので、直訳すると「前から(洗濯物を)投入する洗濯機」という事ですね。

ただし、日常生活で[front-loading washing machine]と言うのはちょっと長すぎるので、[front load washer]や[front-loader]なんて略されて使われる事も多いです。

日本語の「ドラム式」は構造上のポイントとなる「ドラム」という単語が使われていますが、英語は洗濯物を投入する動作に注目して「前(front)」と「詰める(load)」が使われているという視点の違いが面白いですね。

Amazon | 【Amazon.co.jp 限定】【まとめ買い】アタック ZERO(ゼロ) 洗濯洗剤 ドラム式専用 ワンハンドプッシュ 本体 + 詰め替え用860g (衣類よみがえる「ゼロ洗浄」へ) | アタック | 液体洗剤
【Amazon.co.jp 限定】【まとめ買い】アタック ZERO(ゼロ) 洗濯洗剤 ドラム式専用 ワンハンドプッシュ 本体 + 詰め替え用860g (衣類よみがえる「ゼロ洗浄」へ)が液体洗剤ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ドラム式洗濯機はドラムの回転で上部に回っていった洗濯物が重力で落ちる事により、いわゆる「たたき洗い」を行う仕組みで、衣類が傷みにくく、構造上水の使用量が少なくて済むことが利点とされています。

日本ではドラム式洗濯機が普及してきたのは割と最近ですが、欧米では以前からドラム式洗濯機が主流でした。

これは日本が軟水であるのに対し、欧米は硬水の土地が多く、ドラム式でも汚れが落ちやすいという点や、縦型洗濯機と比較して大きな設置スペースが必要であるという理由などがあるようです。

最後に昔ながらの【縦型洗濯機を英語で言える?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました