【メイド】って英語で通じる?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

家事や身の回りのお世話をする人で、メイド喫茶など独自の文化も広まっている【メイド】って英語で通じる?

「メイド」は英語で【通じる】

メイドは英語でも[maid]と言いますが、現代では「メイド」と呼ばれるような住み込みの使用人を雇える家庭は非常に少ないですよね。

しかし、ビクトリア朝時代(19世紀中期から後期)のイギリスでは、雇用人口割合では農業の次に多かったのがメイドなどの家事手伝いだったそうで、多くの家庭が実利だけでなく見栄の為にメイドを雇っていたそうです。

メイドと言えば料理や洗濯掃除など多くの仕事をこなすイメージがありますが、それは中流家庭に1人だけ雇われたメイド(the maid of all work)で、大きな家で雇われているメイドは洗濯・掃除・キッチン・接客など各専門に別れて仕事があり、それぞれ名称も異なっていたんだとか。

エマ 1巻 (HARTA COMIX) | 森 薫 | マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで森 薫のエマ 1巻 (HARTA COMIX)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

ちなみに、もうほとんど使われていませんが、[maid]の男性版(男性の使用人)は英語で[boy]などと呼ばれていました。

現代でも、家事手伝いや子供の面倒を見てくれる人を雇う家庭がありますが、[maid]とはちょっと違うので、家事手伝いであれば[house keeper]や[house cleaner]、子供の面倒であれば[babysitter]と言うのがいいですね。

最後に馬車や執事などの【上流階級英単語クイズ】に挑戦!

タイトルとURLをコピーしました