天候が悪い時に必要な【スピードダウン】って英語で通じる?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

各地で記録的な大雨が続き、大きな被害が出ていますが、雨風が強い時は自動車も自転車も【スピードダウン】が必要ですが、英語で通じる?

天候が悪い時に必要な【スピードダウン】って英語で通じる?
天候が悪い時に必要な【スピードダウン】って英語で通じる?

「スピードダウン」は英語で【通じない】

あたかも英語で通じそうですが、「スピードダウン」は英語で[slow down]と言います。

逆に「スピードアップ:speed up」は「速度を上げる」という意味で使える正しい英語なのですが、[speed down]は「速度を落とす」という意味では使われないんです。

英語の[speed]のイメージは日本語で言う所の「速さ」というよりも「加速」のイメージを持った「速さ」です。

日本語の「スピードダウン」では「加速」のイメージがある[speed]と、「下げる」というイメージのある[down]を一緒に使われているので、速度を上げるべきか下げるべきかわからなくなってしまう訳ですね。

看板などで[SPEED DOWN]なんて書かないように気を付けましょう。

合わせて【横断歩道は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました