スマニューアワード2020に『英語の達人WORLD』を推薦する

英語で【罰金】の表現に使われるのは?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【罰金】という英語表現に使われる表現は「ファイン・グッド・ナイス」のどれ?

英語で「罰金」の表現に使われるのは【ファイン(fine)】

ファインもグッドもナイスも良い意味として覚えている人も多く、特に[fine]は「元気ですか?:How are you?」の返答の定番[I’m fine thank you.]として覚えている人も多いので意外かもしれませんね。

[fine]には上の文章のように「良い・素晴らしい」という意味もありますが、他にも「罰金・きめ細かい・純度の高い・晴天の」などたくさんの意味があります。

今回の「罰金」という意味の英語として[fine]は非常に高い頻度で使われるのでしっかり覚えておきましょう。

「罰金を払う」であれば[pay a fine]という表現の他に[fine]の動詞形である「罰金を科す」という意味で使い[I was fined 10,000 yen for speeding.:スピード違反で1万円の罰金を科された。]なんて言えますよ。

最後に「階段に座る・電車で居眠り」など【海外の意外な罰金クイズ】に挑戦!

タイトルとURLをコピーしました