【たらこ】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ご飯のお供としてだけでなく、パスタとあわせたタラコスパゲティーなど、日本の食文化には欠かせない食べ物【たらこ】って英語で何て言う?

ご飯にもパスタにも合う【たらこ】は英語で何て言う?
ご飯にもパスタにも合う【たらこ】は英語で何て言う?

「たらこ」は英語で【cod roe】

それぞれ[cod]は魚の「タラ(鱈)」、[roe]は「(魚などの)卵」という意味なので、日本語の「たらこ(鱈の子)」と同じように直訳ですね。

他にも[pollack roe](pollock roeとも綴る)とも言われ、こちらは「スケトウダラの子」(スケソウダラとも言う)という意味の英語ですね。

よく疑問に思われるポイントは「卵」だから[egg]じゃないの?という点ですが、以前「いくらは英語で?」の記事でもご紹介したように、どの動物の卵か・食用か非食用かで「卵」の呼び方が変わるので覚えておきましょう。(リンクはいくらの英語記事)

海外ではキャビアやからすみは食べられる事もありますが、「たらこ」は食べない地域が多いそうで、たらこの事を説明して料理を出すと嫌がられたり気持ち悪がられたりする事も多いんだとか…。

ただし、「たらこスパゲティー」の味はやみつきになる海外の人も多いようで、イタリアのからすみ「ボッタルガ:botargo / mullet roe」や、高級品として知られる「キャビア:caviar」のような魚卵だと説明すると案外受け入れられるのかもしれません。

ちなみに「明太子」は、[spicy pollack roe]や[seasoned cod roe]と言うので合わせて覚えておきましょう。

最後に、途中で話題に上がった魚卵【イクラは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました