【天気予報】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

傘を持っていかや洋服選びなどの参考になる今日の天気や、1週間先の予定に合わせた天気など、毎朝チェックする人も多い【天気予報】は英語で何て言う?

雨が降るか毎日確認する人も多い【天気予報】は英語で何て言う?
雨が降るか毎日確認する人も多い【天気予報】は英語で何て言う?

「天気予報」は英語で【weather forecast】

[forecast]は「予報する・予測する」という意味なので、[weather:天気]と合わせて「天気予報」という英語になる訳ですね。

他にも「予言・予報」を意味する英語[prediction]を使い、[weather prediction]と言ってもオッケーです。

[The weather forecast said It’s going to rain today.]「天気予報によると今日は雨が降るらしいよ。」

[I wonder if the weather forecast is accurate today.]「今日の天気予報当たるかな」

日本人は、雨に濡れるのを嫌がり、傘を持つかどうか天気予報をかなり気にする人が多いですが、海外では雨が降っても帽子やフードをかぶっただけで済ませる人も割と多いんです。

日本人でも海外に長い間住んでいると、ちょっとの雨では傘をささない習慣が身に付いてしまう人も多いように、外国の人でも日本に長く住むと傘をさす習慣が付くのかもしれませんね。

合わせて、傘を忘れた時の【びしょ濡れは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました