【豆乳】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大豆から作られた飲み物で、タンパク質やビタミンが豊富に含まれているので健康目的に飲んでいる人も多い【豆乳】は英語で何て言うか知っていますか?

「豆乳」は英語で【soy milk】

豆乳は大豆からできているので、「大豆:soy」を使って「大豆のミルク=豆乳」と表現するんですね。

日本語の豆乳も「豆(大豆)」の「乳(ミルク)」なので、発想としては英語と完全に一緒です。

日本人にとっては親近感のある「大豆:soy」は他にも「醤油:soy sauce」や「味噌:soybean paste(miso)」という日本に馴染みの深い大豆製品の名前として使われていたり、大豆で作られた健康食品やお菓子(SOYJOYやソイカラ)の名前としても「ソイ:SOY」が使われているので割と聞き覚えがある単語ですよね。

大豆は「畑の肉」と呼ばれるように、肉に匹敵するほどタンパク質が含まれており、必須アミノ酸やビタミン類なども含んでいながらコレステロールが全く含まれていない事から、健康・宗教上の理由で肉が食べられない人や、ベジタリアン・ビーガンの人向けの代用肉(代替肉)の原料などとしても使われていて[soy meat]なんて呼ばれたりもしてるんですよ。

ちなみに、同じ大豆からできている「豆腐」は英語でもそのまま[tofu]で通じるようになってきているので、海外のスーパーに行ったらぜひ確認してみて下さい。

合わせて、スーパーで必ず売られている【牛乳パックは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました