【愛】ウィリアム・シェイクスピアの英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、日本でも有名な劇作家、ウィリアム・シェイクスピアの格言をご紹介

ウィリアム・シェイクスピアの「愛」の格言
ウィリアム・シェイクスピアの「愛」の格言

“My heart is ever at your service.” -William Shakespeare

この心は、永遠に君のために。

ウィリアム・シェイクスピア(洗礼日1564-1616)

【本日の格言解説】

最も優れた劇作家と評される、ウィリアム・シェイクスピア。
日本でも「ロミオとジュリエット」「ハムレット」「リア王」など、どれかは読んだことあるのではないでしょうか?

「ロミオとジュリエット」は1997年にレオナルド・ディカプリオ主演で現代版アレンジもされています。

Amazon.co.jp: ロミオ&ジュリエット (字幕版)を観る | Prime Video
レオナルド・ディカプリオが現代版“ロミオ”を演じきった傑作エンタテイメント!あの古典の名作が、スタイリッシュでワイルドな現代劇としてよみがえった! 不良っぽさと純粋さを兼ね備えた“最もセクシーなロミオ”。憂いを含んだブルーの眼差しは、恋に生き、恋に死んだ悲恋物語を美しく彩る──。

類まれな洞察力と表現力をそなえた彼の舞台は、観客の心をわしづかみにして揺さぶる力強さで知られています。
ロマンティックな台詞で知られる彼らしく、短い中に愛がぎゅっと詰められた名言。

「at your service」は「ご自由に」「何なりと」という意味。

さすが劇作家と言うべきか、日常生活では使わない(使えない?)ような、なんともドラマチックな一言です。

シェイクスピア自体は若くい結婚し、大恋愛をしたという記録はないようですが、それが逆に一途な悲劇や喜劇を生み出していたのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました