英語の間違い探し【メアリーは次女です】の英文にあるミスは?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語で「メアリーは次女です」と言いたい時に[Mary is the next sister.]では間違え!

英語の間違い探し【メアリーは次女です】の英文にあるミスは?
英語の間違い探し【メアリーは次女です】の英文にあるミスは?

間違っているのは【next】

日本語では「次の女」と書きますが、英語では[next sister]とは言わず[second daughter]と言います。

[daughter]は「娘」という意味なので、[second daughter]を直訳すると「二番目の娘」なので割と分かりやすいですね。

つまり「メアリーは次女です。」と英語で言いたければ[Mary is the second daughter.]が正解です。

日本語では、親が子供を紹介する時も自分で言う時でも「次女のメアリーです」という感じで産まれた順番を交えて紹介する事が多くありますが、海外ではわざわざ何番目かという表現は使わずに[daughter:娘]とだけ言う場合が多いので、あまり無理に使わなくても良い表現かもしれませんね。

ちなみに、「長女」は[eldest daughter]などと言う事が出来ますよ。

合わせて【高齢者は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました