【ただ同然】を英語で表す食べ物はどれ?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本語では、商品の値段が非常に安いと考えられる時に使う【ただ同然】を英語で表現する時に使う食べ物は「ポップコーン・ピーナッツ・アイスキャンディー」のどれ?

非常に安い【ただ同然】を英語で表す食べ物はどれ?
非常に安い【ただ同然】を英語で表す食べ物はどれ?

「ただ同然」の英語表現に使われる食べ物は【ピーナッツ】

「ただ同然」は英語で[for peanuts]と言うんです。

直訳すると「ピーナッツの為に」なので、一体何のことなのかわかりませんが、実は英語の[peanuts]には、スラングで「ただ同然の金額・取るに足らないもの」と言う意味があるんです。

ですから「for peanuts=ただの為に」→「ただ同然」と言う意味になります。

例文として「このドレスただ同然でゲットしたの。」と英語で言いたい場合は[I got this dress for peanuts.]なんて言えば良い訳ですね。

最近ではフリマサイトやネットオークションなどで掘り出し物を見つける機会が増え、日常会話でも使いやすい表現の一つですのでぜひ覚えて使ってみて下さい。

ちなみに、使われ方として間違える事はないと思いますが当然「ピーナッツ用の」という意味の英語として[for peanuts]と言うこともあるので、文脈をしっかりチェックしましょう。

合わせて、ただ同然とは真逆の【ぼったくりは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました