【裏声】は英語で何て言う?「声が裏返る・地声」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カラオケなどで歌を歌う時に、地声では出ない音程のキーを歌いたい時に使う歌唱テクニックの1つである【裏声】は英語で何て言う?

地声では出ない高い声【裏声】は英語で何て言う?
地声では出ない高い声【裏声】は英語で何て言う?

「裏声」は英語で【falsetto】

声を裏返して高い声を出す「裏声」は英語で[falsetto]などと表現します。

日本語では「裏の声」という表現を使うので、ついつい「バックボイス:back voice」なんて言いたくなりますが、英語では全く通じない表現です。

スポンサーリンク

音楽が好きな人や詳しい人は日本語でも「ファルセット」という言葉を聞いたり使ったことがあるかもしれませんね。

「裏声で歌う」は英語で[sing in falsetto]と言うので、例えばYouTubeなどで「裏声の歌い方」などを検索したければ[How to sing in falsetto]なんて検索すると英語で裏声の歌い方を学ぶ事が出来ますよ。(リンクはYouTubeの検索結果)

また、意図せず「声が裏返る」は英語で[voice cracks]や[voice breaks]なんて表現が使えます。

スポンサーリンク

ちなみに、「裏声」の反対、で普段通りの自分の声である「地声」は英語で[one’s natural voice]などと表現できるので、うまく使い分けましょう。

合わせて、最近増えてきた歌手やアーティストの【オンラインライブは英語で通じる?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました