【夜更かし】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

休みの日や連休中などに、明日早起きしなくていいと思うとついつい遅くまで起きてしまう人も多いと思いますが、そんな【夜更かし】は英語で何て言う?

夜遅くまで起きている【夜更かし】は英語で何て言う?
と思うと夜遅くまで起きている【夜更かし】は英語で何て言う?

「夜更かし」は英語で【stay up late】

「夜更かし」という言葉だけを一生懸命英語に訳そうとすると、ちょっと難しく考えがちですが、夜更かしとは要するに「夜遅くまで起きている事」とシンプルに考えると、英語への訳し方もイメージがしやすいです。

今回ご紹介した[stay up late]という表現は、「寝ないで起きている」という意味がある[stay up]に、「遅い」という意味の[late]を付けることで「夜更かし」というニュアンスを出している訳ですね。

例文として、友達や家族などに「夜更かししすぎないようにね!」と英語で言いたい場合は[Don’t stay up too late!]と伝えてみましょう。

[too]が付く事で、「ちょっと遅く寝るくらいはいいけど、夜更かしのし過ぎには気を付けてね」というようなニュアンスが表現出来て、とても使いやすいフレーズですよ。

ちなみに、夜になると元気になる「夜型」のタイプの人の事を英語では[night owl](直訳で夜のフクロウ)と言い、その逆の「朝型」の人の事を英語では[early bird](早起きの鳥)と呼びます。

朝型・夜型どちらの英語表現にも鳥が使われているのが面白いですよね。

合わせて、夜遅い物の代名詞【終電は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました