【血液型】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本では占いにも使われる事が多く、A型・B型・O型・AB型と4種類のタイプがあり、輸血の際にはどのタイプであるかが重要な【血液型】は英語で何て言う?

輸血や占いにも使われる【血液型】は英語で何て言う?
輸血や占いにも使われる【血液型】は英語で何て言う?

「血液型」は英語で【blood type】

「血液」は英語で[blood]、「型」の事を[type]で表現し、[blood type]で「血液型」という意味になるんですね。

例文として、その人の血液型を訪ねたい場合は、英語で[What is your blood type?]と聞くと「血液型は何ですか?」という意味になりますよ。

他にも、[type of blood]や、[blood group]などと言う場合もあります。

血液型と言えば、日本では血液型占いがメジャーで「A型は几帳面」「O型はおおらか」「B型は自由奔放」「AB型は天才肌」などというイメージがありますが、海外では血液型を占いや性格診断に用いるケースは稀だそう。

意外と自分の血液型を知らないという人もいるようで、あるアンケート調査では、アメリカ人の40%以上が自分の血液型を正確に答えられなかったという報告もあり、世界でもこんなに血液型に興味があって話題になるのはもしかして日本だけなのかもしれません。

ちなみに、そんな4種類の血液型の英語は「A型:type A」「B型:type B」「O型:type O」「AB型:type AB」とそれぞれ表現しますよ。

合わせて、占いの手法の1つである【手相は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました