【前向き】マイケル・ジョーダンの英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、バスケットボールの神様、マイケル・ジョーダンの格言をご紹介

マイケル・ジョーダンの「前向き」な格言

マイケル・ジョーダンの「前向き」の格言

“Always turn a negative situation into a positive situation.” -Michael Jeffrey Jordan

自分に不利な状況であっても、有利な状況にとらえるようにしている。

マイケル・ジョーダン(1963-)

【本日の格言解説】

ジャンプ時の驚異的な滞空時間の長さから、エア(Air)・ジョーダンとも称されるマイケル。

NBA史上最高のポイントガードと評され、マイケルと共に1992年のバルセロナ・オリンピックに出場したマジック・ジョンソンが「There’s Michael Jordan and then there is the rest of us.(まずマイケル・ジョーダンがいて、そして俺達がいる)」と語る、「バスケットボールの神様」。

Amazon.co.jp | マイケル・ジョーダン / HIS AIRNESS 特別版 [DVD] DVD・ブルーレイ - マイケル・ジョーダン, ラリー・ウェイツマン
Amazon.co.jp | マイケル・ジョーダン / HIS AIRNESS 特別版 DVD・ブルーレイ - マイケル・ジョーダン, ラリー・ウェイツマン

NBAでの1試合あたりの平均得点記録(30.12点)は、彼の引退後もいまだに破られておらず、試合終了間際に奇跡的とも言えるシュートを決め、チームを逆転勝利に導くなどの数々の伝説的プレーを生み出しました。

NBAを一度引退後、賛否両論あるなか、子供の頃からのもう一つの夢だったメジャーリーガーを目指しMLBに挑戦するも、メジャーリーグに昇格することなく結果を残せないまま引退し、その後再びNBAに復帰するという「転職」経験も。

試合終了のブザーが鳴る最後の1秒まで諦めない、この名言のような信念を持っていたからこそ、まさに神業と言える多くのプレーを披露することが出来たのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました