スマニューアワード2020に『英語の達人WORLD』を推薦する

【構いませんよ】を英語で丁寧に言うには?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「構いませんよ・気にしませんよ」と英語で言いたい場合に、ついつい使いがちな[I don’t care.]では結構冷たい表現になんてしまうんです。

【構いませんよ】を英語で丁寧に言うには?
【構いませんよ】を英語で丁寧に言うには?

間違っているのは【care】

英語で[I don’t care.]と言うと、ニュアンス的には「どうでもいい」と少々冷たく突き放すような意味に取られてしまいます。

「構いませんよ。」と仕事先の取引先に伝えたつもりが「どうでもいいよ。」なんて意味で捉えられていたらちょっと問題ですよね。

「構いません」と英語で伝えたい場合は[I don’t mind.]と言うのがいいでしょう。

「思考」という意味がある[mind]には、「気にする・嫌がる」という意味もあります。

それを[don’t]を付けることで「気にしない・嫌がらない」という表現になる訳ですね。

他にも、[mind]を使った表現として、[If you don’t mind,….]「もしかまわなければ…」も便利なので覚えておきましょう。

合わせて、仕事でも使う【念のためは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました