英語の間違い探し【急いで!でなきゃ遅刻するよ!】の英文にあるミスは?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語で「急いで!でなきゃ遅刻するよ!」と言いたい時に[Hurry up, and you’ll be late.]では間違え!

英語の間違い探し【急いで!でなきゃ遅刻するよ!】の英文にあるミスは?

間違っているのは【and】

「〇〇して!」と英語で言う場合は、「急いで!:Hurry up!」や、「声を張って!:Speak up!」のように命令形で言えば良いので前半部分は間違っていません。

しかし、その後で「〇〇しなければ××になるよ」と、前半の文章を実行しないと後半の文章の状態になってしまうと警告したり脅したりしたい場合は[and]では繋がず[or]で文章を繋ぎます。

つまり「急いで!でなきゃ遅刻するよ!」と英語で言いたい場合は[Hurry up, or you’ll be late.]が正解です。

イメージが掴みづらい時は、文章の部分を日本語にすると「急ぐand遅刻する」では意味が成立しておらず「急ぐor遅刻する」だと言いたい事が伝わるのがわかりますよね。

効果は高そうですが、割と高圧的な表現でもあるので、その前に[and]を使った[Hurry up, and you’ll be in time.]「急いで。そうすれば間に合うから。」などと言うと少しソフトになりますよ。

合わせて、「ギリギリセーフだった」は英語で何て言う?

タイトルとURLをコピーしました