【喪中はがき】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

親族が亡くなった為、新年の挨拶である年賀はがきを出さない非礼を先に詫びる為のお知らせのはがきである【喪中はがき】は英語で何て言う?

年賀はがきを出さない事を知らせる【喪中はがき】は英語で何て言う?
年賀はがきを出さない事を知らせる【喪中はがき】は英語で何て言う?

「喪中はがき」は英語で【mourning card】

[mourning]は「喪・忌中」という意味ですが、「朝」を意味する[morning]とスペルも発音も似ているので間違えないようにしましょう。

他にも、喪中はがきの英語として[mourning postcard]と言ってもOKです。

そもそも、喪中はがきとは、親族が亡くなり喪に服すために新年の挨拶である年賀はがきを遠慮するという意味で出すものですが、海外では一般的に年賀状を出すという文化が無いので、喪中はがきという文化もありません。

ですが、親族が亡くなった事を知らせたり、葬儀の予定をお知らせするはがきを送る文化はあるので、そのような物を[mourning card]と英語では表現するんですね。

つまり、英語でいきなり[mourning card]と言うと、身内が亡くなった事のお知らせハガキや、それに対するお悔やみを伝えるハガキの事をイメージされますが、大きなくくりとしては「喪中はがき」も近い使い方をされているので同じ表現を使って表現すれば良い訳ですね。

ちなみに、葬儀や訃報の案内をするお知らせの事は[funeral card]とも言うので合わせて覚えておきましょう。

合わせて、日本の文化として最近話題の【印鑑は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました