英語の間違い探し【理論上は素晴らしいと思います。】の英文にあるミスは?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語で「理論上は素晴らしいと思います。」と言いたい時に[I think it’s great over paper.]では間違え!

英語の間違い探し【理論上は素晴らしいと思います。】の英文にあるミスは?
英語の間違い探し【理論上は素晴らしいと思います。】の英文にあるミスは?

間違っているのは【over】

書類や文章などの「理論上では」と表現したい場合、英語では[on paper]と表現します。

元々、[on paper]は「紙の上では・机上では」といった意味で使われており、そこから転じて「理論上では」という意味合いになったようです。

よく言われる「机上の論理」と言ったところでしょうか。

つまり「理論上は素晴らしいと思います。」と英語で言いたい場合は[I think it’s great on paper.]が正解です。

ただし、日本語でも同じですが、この表現には「理論上は素晴らしいね(でも実際はどうなの?)」と言ったニュアンスも含まれているので使う相手やシチュエーションには少し気を付けましょう。

ちなみに、思わず言った言葉が誤解を生んでしまったか心配な場合、[No offence.]と付け足すと「悪気はない・怒らせるつもりはない」といった意味になります。

相手に伝えにくい事を言う場合に[No offense, but ~]と、「気を悪くしないで欲しいんだけど、~」といった表現も出来ますよ。

合わせて、仕事で使える表現【後回しにするは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました