【ATM】は英語で何の略?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

現金がどうしても必要だけど、お財布にお金が無い場合に頼りになる、銀行やコンビニに設置されている機械【ATM】は英語で何の略?

銀行やコンビニの【ATM】は英語で何の略?
銀行やコンビニの【ATM】は英語で何の略?

「ATM」は英語で[Automatic Teller Machine]の略

「ATM」は英語で[Automatic Teller Machine]が略された言葉で、日本語では「現金自動預け払い機」という名前になっています。

日本語でもわざわざ「現金自動預け払い機」と言う人はいないように、英語でもそのまま[ATM]と表記する事がほとんどですし、発音もそのままアルファベットを「エィティーエム」と読めばオッケーです。

[ATM]という言葉に使われてる[teller]は「(銀行の)窓口係・出納係」という意味なので[Automatic Teller Machine]を直訳すると「自動窓口機械」といった所ですね。

また、「ATM」の事を英語で[cash dispenser]と表現する場合もあり、略して[CD]と呼ばれる事もありますよ。

ちなみに、ATMは現金を預ける事も引き出す事も出来る機械ですが、[cash dispenser]は日本語では「現金自動支払い機」の事で、お金の預け入れは出来ずに、引き出すだけの機械を意味しますよ。

合わせて、現金で渡される事の多い【おこづかいは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました