【人生】ラルフ・ワルド・エマーソンの英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、「コンコードの賢者」、ラルフ・ワルド・エマーソンの格言をご紹介

ラルフ・ワルド・エマーソンの「人生」の格言
ラルフ・ワルド・エマーソンの「人生」の格言

“An ounce of action is worth a ton of theory.” -Ralph Waldo Emerson

1オンスの行動は、1トンの理論に値す。

ラルフ・ワルド・エマーソン(1937-)

【本日の格言解説】

風邪をひいたり、病気をしたりして床に臥していると、会社にも行けず、人と会うこともままならず、退屈な毎日・・・。

健康であることのありがたみがよく分かりますよね。

さて、そんな名言を残したエマーソンは、14歳でハーバード大学に入学、わずか18歳で卒業してしまった人物!

Amazon.co.jp: 自己信頼 eBook: ラルフ・ウォルドー・エマソン: Kindleストア
Amazon.co.jp: 自己信頼 eBook: ラルフ・ウォルドー・エマソン: Kindleストア

彼は牧師・哲学者・詩人・文学者として、また、奴隷廃止論者としても知られています。
かの福沢諭吉や宮沢賢治も彼の詩に影響を受けたとか。
学生時代の賢治は、教科書を読まず、エマーソンを読んでいたと記録が残っています。

沢山の著書を残した彼ですが、教会の牧師を辞職した後は欧州に渡ったり、奴隷制に対して声を上げて反対するなど、理論だけでなく行動も起したりもしました。

本や学業で得た知識を生かし、行動することは、例えそれが小さな行動であっても大きな意味があるんですね。

やりたい事、やるべき事はあるのに中々重い腰を上げられずにいる方、1オンスの行動からでも始めてみては!?

タイトルとURLをコピーしました