【ワイン飲み比べ】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

色々な味のワインを楽しみたいけど、たくさんの量を飲むのが難しい場合に嬉しい、レストランの数種類のワインを少しずつ飲ませてくれる【ワイン飲み比べ】は英語で何て言う?

数種類の【ワイン飲み比べ】は英語で何て言う?
数種類の【ワイン飲み比べ】は英語で何て言う?

「ワイン飲み比べ」は英語で【wine flights】

「フライト:flight」と言えば思い浮かぶのが飛行機の「飛行便」ですよね。

ですが、[fllight]には「飛行機・飛行便」という意味以外にも「試飲用に用意した数種類のサンプルセット」という意味でも使われるんです。

スポンサーリンク

アメリカなどのレストランやワインバーなどでは、割とこの[wine flights]または[flight of wines]というメニューがある店が多く、3~4種類くらいのワインが少しずつ入れてあるので、料理や気分に合わせて色々なワインを楽しめますよ。

ワイン飲み比べを意味する[wine flights]という表現のイメージとして、様々なワインを飲み比べる事を、ワインの産地を飛び回って旅する状態に例えるとしっくりくるかもしれませんね。

レストランやバーのメニューに[original flight]や[your own flight]とあれば、自分自身でワインの種類を選べるということなので、好きな組み合わせを選んで(Build your own flight.)楽しみましょう。

スポンサーリンク

ちなみに、元々はワイン飲み比べという意味で使われていた[flight]ですが、ビールの飲み比べにも[beer flights]という表現を使ったり、日本酒の飲み比べを[sake flights]と言ったりするので、海外から来る観光客の方に向けた説明としても使ってみて下さいね。

合わせて、お酒の英語【ビールの辛口は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました