英語の間違い探し【このビールは辛口です。】の英文にあるミスは?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語で「このビールは辛口です。」と言いたい時に[This beer is spicy.]では間違え!

英語の間違い探し【このビールは辛口です。】の英文にあるミスは?
英語の間違い探し【このビールは辛口です。】の英文にあるミスは?

間違っているのは【spicy】

「辛い」の英語と言えば「スパイシー:spicy」や「ホット:hot」と覚えている人も多いと思いますが、これはあくまでも香辛料など口から火が出るような辛さの事。

ワインやビールなどの飲み物の「辛口」は、口から火が出るような辛さがあるわけではないので[spicy]では不適切で、このような飲み口の「辛口」の事は[dry]を使って表現します。

つまり「このビールは辛口です。」と英語で言いたい場合[This beer is dry.]が正解です。

そうです。辛口ビールとしてお馴染みの「アサヒスーパードライ」は「辛口」を意味するブランド名だったのですね。

Amazon | アサヒ スーパードライ 350ml×6缶パック | ビール | 通販
Amazonパントリーではアサヒ スーパードライ 350ml×6缶パックがいつでもお買い得。 ビールなど毎日使うものが単品から購入可能。欲しい物を欲しい分だけ、まとめてお届け。手数料290円OFFキャンペーンやクーポン割引なども随時実施中。

実は世界的に辛口ビールブームが巻き起こったきっかけは、このアサヒスーパードライの誕生で、1987年に発売されるや否や瞬く間に売り上げを伸ばし、その概念はアメリカにも広がっていった事が当時(1989年)のニューヨークタイムズの記事にも書かれています。(リンクはニューヨークタイムズのアーカイブ記事)

レストランなどで、辛口のワインか確認したいときは[Is it dry?=それは辛口ですか?]などと聞いてみましょう。

合わせて、辛口の日本酒の飲み方として好まれる【冷酒は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました