【仕事納め】は英語で何て言う?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1年の最後の営業日の事で、年内の仕事を全てやり納めるというニュアンスで使われる【仕事納め】は英語で何て言う?

年内最後の仕事【仕事納め】は英語で何て言う?
年内最後の仕事【仕事納め】は英語で何て言う?

「仕事納め」は【last working day of the year】

日本では、年内最後の仕事の日を「仕事納め」と言って特別な表現をしますが、英語ではその年の最終営業日に対して使う特別な表現は無いんです。

では「仕事納め」を英語でどのように表現するかというと、仕事納めとは「その年の最後の仕事日」という事ですよね。

つまり、「仕事納め」は英語で[the last working day of the year:その年の最後の勤務日]と表現するんです。

例文として「今日は仕事納めだ!」と英語で言いたければ[It’s the last working day of the year!]などと表現出来ますよ。

日本語の「仕事納め」という言葉と比較すると、なんだかちょっと説明っぽくてまどろっこしいですが、英語ではこのように説明するしかないんですね。

同様に、年内最初の仕事日である「仕事始め」は英語で[the first working day of the year]と表現出来ますよ。

合わせて、週に3日間の休みがある【週休三日は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました