【総理大臣】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

国会議員から選ばれた日本の内閣を代表する役職であり、国を代表して様々な決定や、各国の首脳と会談等を行う【総理大臣】は英語で何て言う?

日本の首相【総理大臣】は英語で何て言う?
日本の首相【総理大臣】は英語で何て言う?

「総理大臣」は英語で【Prime Minister】

日本語での正式名称は「内閣総理大臣」ですが、英語では[Prime Minister]と表現します。

[minister]は英語で「大臣」という意味で、[prime]は「主要な・第一の・最も重要な」という意味なので、合わせて「最も重要な大臣=内閣総理大臣」という意味になる訳ですね。

また、日本では内閣総理大臣の事を「首相」と表現しますが、「内閣のトップ=内閣総理大臣」で、「行政機関のトップ=首相」という違いがあります。

日本では内閣の長も行政機関の長も総理大臣ですので「総理大臣=首相」になりますが、海外では大統領と首相が存在する国などもあり、必ずしも日本語のように「総理大臣」でも「首相」でも良いという訳では無いので注意しましょう。

例文として、「菅総理大臣が会見を行う。」と英語で言いたければ[Prime Minister Suga hold a press conference.]などと言う事が出来ますよ。

また、新聞やニュースサイトでは[Prime Minister]を省略して[PM]と表記する事もよく見られるので、覚えておきましょう。

合わせて、総理大臣が宣言する【緊急事態宣言は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました