【ガムシロップ】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

喫茶店やカフェなどでアイスコーヒーやアイスティーを頼むと貰える、液体の甘いシロップ【ガムシロップ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ガムシロップ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ガムシロップ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ガムシロップ」は英語で【通じない】

[gum syrup]なんてそのまま英語で通じそうですが、残念ながら英語では全く使わない表現で通じない和製英語です。

ガムシロップを英語で伝えたい場合は[liquid sweetener]と言いましょう。

スポンサーリンク

ちょっと耳慣れない英語かもしれませんが[sweetener]は「甘味料」という意味なので、[liquid sweetener]は「液体甘味料」というニュアンスでガムシロップを表現するんですね。

例文として「ガムシロップありますか?」と英語で表現したければ[Do you have any liquid sweetener?]などと言う事が出来ますよ。

他にもガムシロップの英語として[corn syrup(とうもろこしのシロップ)]や[liquid sugar(液体の砂糖)]などといった表現も使われるのでぜひ覚えておきましょう。

スポンサーリンク

ちなみに、日本で「ガムシロップ」と言えば小さな円柱状のパックに入っているものを思い浮かびますが、海外ではあの形状のガムシロップを見かけることはあまりありません。

コーヒーチェーン大手のスターバックスに至ってはセルフカスタマイズコーナーに置いてあるのは粉砂糖(白砂糖・ブラウンシュガー・人工甘味料)だけという状況もあり、ガムシロップは海外で意外とマイナーな存在なんですね。

合わせて、飲み物の【豆乳は英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
○×クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました