【顔が濃い】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

外国の方や南方出身の方に多い顔で、鼻が高かったり、目が大きかったり、まゆげが濃かったりする【顔が濃い】は英語で何て言う?

顔の特徴【顔が濃い】は英語で何て言う?
顔の特徴【顔が濃い】は英語で何て言う?

「顔が濃い」は英語で【defined facial features】

日本では、沖縄などの南方出身の方などに特徴的な、目が大きかったり眉毛の濃い彫りの深さのある顔を「顔が濃い」と表現しますよね。

英語では顔のタイプを「濃い・薄い」などで表現する習慣は無いので、「顔が濃い」は[defined facial features]などと表現するのが良いでしょう。

[defined]は「輪郭が明確な」というような意味、[facial features]は「顔の特徴」という意味なので、[defined facial features]を直訳すると「輪郭がはっきりとした顔の特徴」と言ったちょっと説明的な英語なんですね。

例文として、「彼、顔が濃いよね。」と英語で言いたい場合は[He has very defined facial features.]などと伝えてみましょう。

逆に「顔が薄い」と英語で言いたければ[defined]の部分を[soft]に置き換えて[soft facial features]と言えばオッケーです。

例えば「顔の薄い人がタイプです。」は英語で[I like guys with soft facial features.]などと言ってみましょう。

合わせて、気になる顔の表現【ほりが深いは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました